体組成計の導入【TANITA RD-803L】


DAIKI FITNESSではお客様の体脂肪率や筋肉量の変化を「見える化」することで、健康的なからだづくりに役立てるお手伝いをさせていただいています。


しかし、ここで重要となるのが計測結果の正確性。今までは計測結果の正確性がなければ導入しても意味がないと考えておりました。


本製品は、医療・研究機関で体組成計測のゴールドスタンダードとなっている4C法(4-Compartment Model Method)で収集した生体データを基準に新たに開発したアルゴリズムを含め、タニタの体組成計測技術を集約した「TANITA 4C Technology」※1を搭載。計測誤差を大幅に抑え、医療・研究機関向けの業務用体組成計に匹敵する精度を実現する機器を導入しました。


業界最多となる26項目を計測・表示するタニタ家庭用体組成計の最高峰モデルで、全身だけではなく、右腕・左腕・右脚・左脚の部位ごとに筋肉量・筋質点数・脂肪率を計測。


【計測・表示項目】全26項目 体重、体脂肪率(全身・体幹部・右腕・左腕・右脚・左脚)、筋肉量(全身・体幹部・右腕・左腕・右脚・左脚)、筋質点数(全身・右腕・左腕・右脚・左脚)、MBA判定*、内臓脂肪レベル、推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、BMI、脈拍数

※体重や筋肉量は50g単位で表示。 *MBA(MY BODY ANALYZER)判定は、1000人を超えるアスリートデータと筋肉の質やつき方のバランスを比較。どれくらいアスリートの筋肉特性に近いかを判定する。


勿論、会員様は無料でいつでもご利用いただけます。


今後もお客様の体づくりのサポートを全力でさせていただきます。

何卒よろしくお願い致します。



DAIKI FITNESS 運営部


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示